定期的にメンテナンスを|ロレックスをオーバーホールして長く使える時計へ|カチカチ時を刻む
腕時計

ロレックスをオーバーホールして長く使える時計へ|カチカチ時を刻む

定期的にメンテナンスを

ウォッチ

ロレックスのオーバーホールは料金が高いという理由で、中々オーバーホールに踏み込めない人が多いです。しかし、せっかく買ったお気に入りのロレックスを長く使い続ける為にはオーバーホールを行なうのが必要です。ロレックスを購入した際にはオーバーホール以上の料金が発生したと思われます。ロレックスのオーバーホールを行なわずに放置していると故障してしまうことがあります。故障してしまうとパーツ交換などを行なう必要性も出てきますし、もしかしたら買い換えなくてはならないという事態も想定できるのです。パーツ交換や買い換えるとなったら、オーバーホール以上の金額が発生する可能性もあります。つまり何が言いたいのかというとロレックスを長く使い続けたいかつあまり費用をかけたくないという方は、結局のところ定期的にオーバーホールをした方が安く済むということです。

ロレックスにオーバーホールを施すと決めたらまず、どの修理業者に依頼するのかを定める必要があります。メーカーの修理業者にオーバーホールを依頼するのも良いですし、メーカー外の業者に依頼するのも良いでしょう。業者によってオーバーホールの料金が違いますのでじっくりと決めると良いです。依頼先を定めた後は業者に見積りをしたもらいます。見積りとは、オーバーホールを行なう際の金額を前もって概算するということです。業者の提示した見積り金額に納得したのであれば、オーバーホールを開始します。オーバーホールしている間は別の時計を使用することになります。業者や時計の種類によっても違いますが、オーバーホール期間は大体1月以上くらいだとされています。

Copyright© 2016 ロレックスをオーバーホールして長く使える時計へ|カチカチ時を刻むAll Rights Reserved.